検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ

本願寺出版社 臨時休業のお知らせ(1月17日)

詳しくはこちら

本願寺ブックセンター臨時休業のお知らせ

詳しくはこちら

棚卸実施のお知らせ(1月21日~1月23日)

詳しくはこちら

総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2020年1月休業日

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年2月休業日

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブックセンターのご案内

ホーム > 編集部のおすすめ

編集部のおすすめ

1~7件を表示(全65件) 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10次のページ >

報恩講(2019)
報恩講(2019)

福間義朝/一ノ瀬かおる/本川英暁/深川宣暢

¥110

浄土真宗においてもっとも大切な年中行事であるとされる報恩講、それは親鸞聖人のお徳を讃え、報恩感謝の思いをあらたにする法要です。「私がみ教えを学ぶなかで出会った親鸞聖人は、思い描いていた『宗教』のイメージを崩すものでした。とても人間的で、いつも私に寄り添ってくださる方のように感じられたのです」と、著者の一人は語っています。親鸞聖人のみ跡を慕い、おみのりを今いただいている喜びを味わいましょう。

詳細へ

門信徒手帳(2020年版)
門信徒手帳(2020年版)

本願寺出版社

¥880

2020(令和2)年版の門信徒手帳が完成しました。いつでも一番身近に置いていただける便利な手帳。手帳としての機能は言うまでもなく、仏教・浄土真宗の味わい豊かな法話や各種記事が多数収録され、ちょっとした空き時間などにも、み教えに触れていただけます。人気の着せ替えカバーに加え、今回はオンライン限定表紙もご用意いたしました。ダウンロードして、ぜひご活用ください。

【ダウンロードはこちら】

詳細へ

心に響くことば(2020年版)
心に響くことば(2020年版)

荻隆宣

¥132

2020年の準備はいかがでしょうか? 2020年の真宗教団連合「法語カレンダー」のテーマは、「わたしの歩み」です。
本書は、このカレンダーの法語を13篇の短編小説で味わう、新感覚の法話小冊子。各話の主人公が、それぞれの生活のなか、さまざまな形でみ教えに触れ、自らの歩みと向き合っていく群像劇となっています。
「小説ならよく読むけれど、仏教書はちょっと敷居が高くて…」という人に、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

詳細へ

親鸞さまの教えって何?
親鸞さまの教えって何?

浄土真宗本願寺派総合研究所

¥110

浄土真宗の教えのキーワードとなる3つの言葉について、身近な会話に引き寄せながらやさしく簡潔に解説。「他力本願」って良くないのでは?「悪人正機」ってどうして?「往生」ってどういう意味?誰かに尋ねられたときこそ、ぜひ本当の意味を知っておきたい、そんな思いに応える商品です。リーフレット3種をオリジナル封筒に封入。伝道教化活動等への活用にも最適です。

詳細へ

親鸞聖人御消息 恵信尼消息(現代語版)
電子書籍あり
親鸞聖人御消息 恵信尼消息(現代語版)

浄土真宗教学伝道研究センター(編)

¥1,100

親鸞聖人が関東の門弟に宛てられたお手紙と、聖人の妻である恵信尼さまが末娘の覚信尼さまに宛てられたお手紙を、現代語で一冊の本にまとめました。激動の時代、多くの悩みや苦しみと向き合いながら、み教えを依りどころとして生き抜いてこられた、お二人の息づかいを身近に感じられます。等身大の人間として世俗を生きられたそのお姿こそ、宗教者・親鸞聖人の魅力をますます際立たせるのかもしれません。

詳細へ

とびだせビャクドー!ジッセンジャー
とびだせビャクドー!ジッセンジャー

森田まさのり

¥1,430

いま話題沸騰中のドラマ『べしゃり暮らし』の原作者であり、本願寺派の僧侶でもある森田まさのりさんが手がけた初の絵本。躍動感あるあふれるイラストと、主人公ゆうちを通して一緒に成長していける斬新なストーリーは、お子さんはもちろん大人にとっても読み応え抜群です。この夏の思い出の一冊に。

詳細へ

はじめて学ぶ七高僧
はじめて学ぶ七高僧
親鸞聖人と七高僧の教え

黒田覚忍

¥1,540

親鸞聖人は、ご自分に阿弥陀さまの救いを正しく相承・伝承してくださったインド・中国・日本の七人の高僧方を、終生尊敬されていました。もし七高僧のうち、お一人でもいらっしゃらなかったら、現在の浄土真宗は存在しなかったかもしれません。七高僧とはどのような方々で、それぞれどのような教えの特徴があるのか、脈々と続く教えのルーツを訪ねてまいりましょう。

詳細へ

1~7件を表示(全65件) 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10次のページ >