検索 詳細検索
 

ホーム > 編集部のおすすめ

編集部のおすすめ

1~7件を表示(全47件) 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7次のページ >

恵信尼公の生涯
恵信尼公の生涯
親鸞聖人の妻

大谷 嬉子

¥1,080

2018年は、親鸞聖人の妻である恵信尼さまの750回忌にあたり、本願寺では4月13日・14日に、「恵信尼公750回忌法要」が営まれます。
 本書は、本願寺第23代勝如宗主のご令室・大谷嬉子さま(1918~2000)が執筆された、恵信尼さまの伝記です。750回忌を機縁に、恵信尼さまのお心やご苦労に、改めて思いを馳せていただければと思います。

詳細へ

歎異抄のことば
歎異抄のことば

玉木興慈

¥756

親鸞聖人の言行録として知られる『歎異抄』は、宗教的にも文学的にもとても高く評価され、古今東西たくさんの人に愛読され続けています。身近な話題を切り口にして、『歎異抄』の心を読み解く本書。人生の様々な場面、日常の折々で仏法と向き合ってまいりましょう。

詳細へ

観無量寿経を読む
観無量寿経を読む

徳永道雄

¥1,944

本書は、本願寺派勧学の徳永道雄和上が定期刊行物「季刊せいてん」で全23回に渡り連載した「聖典セミナー『観無量寿経』」をまとめたものです。『観経』原文(書き下し)と現代語訳を同一ページの上下に分けて収載しており、経典の内容を理解しながら読み進めることができます。教学に関心のある人のみならず、初心者の方にまでオススメできる一冊です。

詳細へ

心に響くことば(平成30年版)
心に響くことば(平成30年版)

田中信勝

¥129

門信徒のご家庭で広く親しまれている法語カレンダー。『心に響くことば』は、このカレンダーの言葉をじっくりと味わえる、毎年恒例の短編法話集です。今年は、仏教婦人会総連盟講師の田中信勝先生にご執筆いただきました。身近な話題と軽妙な語り口から、しみじみと阿弥陀さまのお救いを感じられます。

詳細へ

門信徒手帳(平成30年版)
門信徒手帳(平成30年版)

本願寺出版社

¥864

平成30年版の門信徒手帳が完成しました。ダイヤリーとしてはもちろん、ご門主さまのご親教「念仏者の生き方」をはじめ、真宗用語や仏事作法にも詳しくなれる、浄土真宗門徒にピッタリの手帳です。恒例の着せ替えカバーは、本願寺の瓦をモチーフにした爽やかな緑色など4種。お気に入りのカラーと一緒に、お念仏薫る一年を。

詳細へ

こころのお見舞い−香−
こころのお見舞い−香−

白鵠会(企画)

¥1,296

どこからか漂ってくる香りに、突然子どもの頃の記憶を呼び覚まされる。
失われずに残っていた懐かしい記憶を、あなたにも思い出してほしい。
病気やけがをされている方だけではなく、少し疲れたり落ち込んでしまっている人へ、安らぐ香りや一杯のお茶、簡単な体操、そしてちょっとした仏教のお話に触れていただき、ひとときでもこころ安らかな時間を持ってもらえたら。
そんなやさしい気持ちを、この本に託して伝えませんか。
(プレゼント用オリジナル封筒付き)

詳細へ

平等への視座
平等への視座
対談・歴史的課題と教団

梯實圓/上山大峻

¥756

宗門が推進する「御同朋の社会をめざす運動(実践運動)」の前身である「基幹運動(同朋運動)」は、部落差別の現実から出発しました。現在、具体的な事実を課題とするなかで、差別責任・戦争責任を明らかにする「御同朋の願いに応える教学(御同朋の教学)」の樹立が目指されています。
教学の現代化について提言してきた二人の碩学による、「真俗二諦」論など運動と教学に関わる課題を明確するための対談記録。

詳細へ

1~7件を表示(全47件) 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7次のページ >