検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ

『月々のことば(2021年版)』誤記のお詫びと訂正について

詳しくはこちら

『聖典セミナー 浄土三部経1 無量寿経』価格改定のお知らせ

詳しくはこちら

『聖典セミナー 浄土三部経3 阿弥陀経』価格改定のお知らせ

詳しくはこちら

ビニール袋・紙袋 有料化のお知らせ

詳しくはこちら

総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2020年10月休業日

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2020年11月休業日

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ブックセンターのご案内
令和版 仏の教え 親鸞聖人のご生涯とみ教え関連書籍紹介 季節施本 好評頒布中(報恩講)

編集部のおすすめ

一覧へ

浄土の哲学
浄土の哲学
大峯顯
¥3,080
「三帖和讃講義シリーズ」全6巻の初巻。哲学者であり俳人であった著者は、晩年、近代の人間中心主義や科学万能思想と対峙しながら、円熟した世界観のなかで仏教をダイナミックに語りました。その新たな詩的言語が宇宙にこだます姿は、親鸞聖人が讃えられた念仏の世界を彷彿とさせます。
(2020年10月)
歎異抄はじめました
歎異抄はじめました
釈徹宗・大平光代
¥1,540
心血注いでいた職を辞し失意の中にいた時、心に浮かんだのは『歎異抄』の一節だったと語る大平光代氏。『歎異抄』には絶体絶命の時に浮上する言葉が並んでいる、と応じる釈徹宗氏。いま現在を懸命に生きる一人ひとりに、なぜ『歎異抄』は響き続けているのか。それぞれの視点からフォーカスしていきます。
(2020年9月)

定期刊行物のご案内

本願寺新報

発刊以来120余年の歴史を持つ「本願寺新報」は宗門の今を伝える門信徒の方々にむけた新聞です。

詳しくはこちら
大乗

楽しく浄土真宗に親しむための月刊誌「大乗」。お念仏のよろこびをみなさまにお届けいたします。

詳しくはこちら
季刊せいてん
伝道
宗報