検索 詳細検索
 

ホーム > 本願寺出版社について

本願寺出版社について

親鸞聖人が説かれたみ教えは、後世に大切に護り伝えられてきました。蓮如上人の時代には「御文章」という手紙による伝道活動により、浄土真宗は急速に広まりました。手写しから木版、そして明治のはじめに誕生した活版と印刷技術が進歩していくなかで、本願寺は文書による伝道活動をより強力に推し進めていくため、最新技術を導入し、明治9年、境内に印刷所を造りました。これが本願寺出版社の原点といえます。

以来、本願寺出版社では、経本をはじめ、経典の解説、法話集、仏事作法、絵本、アニメなどを制作しています。また、親鸞聖人750回大遠忌を迎えるにあたり、さらに多くの方が仏教に触れ、浄土真宗に親しんでいただけるよう、記念出版物を取りそろえました。

「本は出遇い」

自他共に心豊かにいきることのできる社会の実現に貢献する本願寺出版社でありたいと思います。

浄土真宗本願寺派 本願寺出版社
〒600-8501 京都市下京区堀川通花屋町下ル
フリーダイヤル:0120-464-583 /電話:075-371-4171/ファックス:075-341-7753