検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ

『月々のことば(2021年版)』誤記のお詫びと訂正について

詳しくはこちら

『聖典セミナー 浄土三部経1 無量寿経』価格改定のお知らせ

詳しくはこちら

『聖典セミナー 浄土三部経3 阿弥陀経』価格改定のお知らせ

詳しくはこちら

ビニール袋・紙袋 有料化のお知らせ

詳しくはこちら

総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2020年10月休業日

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2020年11月休業日

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ブックセンターのご案内

ホーム > 本願寺出版社新書 > 妙好人のことば

詳細情報

妙好人のことば
クリックで拡大表示

妙好人のことば(在庫あり)

信心とその利益

よみ
みょうこうにんのことば
シリーズ
本願寺出版社新書010
著者
白川晴顕
判型
新書判
頁数
152ページ
定価
¥770(本体¥700+税)
ISBNコード
978-4-89416-057-6
商品番号
57
  • 立ち読み
  • カートに入れる

商品説明

妙好人の姿にたずねる浄土真宗の信心と利益

現在、世界には数多くの宗教がありますが、「利益」を説かない宗教はありません。宗教である以上、必ず「利益」を説いています。そうした中、浄土真宗では、「利益」について聞かれることがあまりないのではないかと思います。法話でも「利益」について語られるご講師は少ないということを私自身、感じております。しかし、親鸞聖人は数多くの「利益」を私たちに示しておられます。(帯より)

「妙好人」と呼ばれる篤信の念仏者が受け止めた信心の味わい。そしてその利益に触れる。

浄土真宗本願寺派総合研究所:仏教書レビューに掲載されました。