検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ

「本願寺新報 令和3年9月20日号」発刊遅延について

詳しくはこちら

本願寺ブックセンター臨時休業のお知らせ

詳しくはこちら

棚卸実施のお知らせ(9月28日~9月30日)

詳しくはこちら

電子書籍無料ダウンロードを装った違法サイトにご注意ください

詳しくはこちら

総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2021年9月休業日

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2021年10月休業日

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブックセンターのご案内

ホーム > 教養書 > 医者が仏教に出遇ったら

詳細情報

医者が仏教に出遇ったら
クリックで拡大表示

医者が仏教に出遇ったら(在庫あり)

よみ
いしゃがぶっきょうにであったら
著者
田畑正久
判型
B6判
頁数
188ページ
定価
¥1100(本体¥1000+税)
ISBNコード
978-4-89416-046-0
商品番号
46
  • 立ち読み
  • カートに入れる
電子版を探す

商品説明

「今日」を目的として生きるために。

ものごとに批判的であることが、精神の健全性を表すという思いにどっぷりと漬かっていないでしょうか。そんな自分の心のありさま、限界、愚かさに気づかされていくことが、それを超えることにつながっていくのでしょう。

生と死の現場から医師として提言する、科学的思考の限界と仏教の視点で見つめなおす人生。

目次

はじめに-仏教との出遇い-
第一章 医者が仏教に出遇ったら
第二章 老病死とともに
第三章 本当の豊かさとは
第四章 仏教が教えてくれること
第五章 今を生きる