検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ

本願寺ブックセンター営業再開のお知らせ(5月25日~)

詳しくはこちら

『仏教壮年会連盟会員式章』『仏教婦人会式章』価格改定のお知らせ

詳しくはこちら

新型コロナウイルス感染症の影響による商品お届け遅延について

詳しくはこちら

ハンカチマスクの作成方法を公開【本願寺新報(令和2年4月1日号)掲載】

詳しくはこちら

総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2020年5月休業日

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2020年6月休業日

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ブックセンターのご案内

ホーム > 教養書 > 晴れた日には永遠が見える

詳細情報

晴れた日には永遠が見える

晴れた日には永遠が見える(電子書籍のみ・売り切れ)

仏教の風景

よみ
はれたひにはえいえんがみえる
著者
清基秀紀
判型
B6判
頁数
122ページ
定価
¥880(本体¥800+税)
ISBNコード
978-4-89416-401-7
商品番号
401
  • カートに入れる
電子版を探す

商品説明

京都女子大学宗教教育センター発刊の新聞『分陀利華』に20年間連載した原稿を中心にまとめたエッセイ集。落第や友人の死といった青年期の苦悩に耳を傾け、ともに悩み解決法を探る中で、人生の意義や宗教の意味を問うた著書。その思索の軌跡から、情操教育や対宗教安全教育としての宗教教育の重要性を知ることができる。

目次

まえがき

見えない世界へ
・晴れた日には永遠が見える
・トワイライトの彼方より
・君は風を見たか
・空アリマス

若いという悩み
・お洒落な仏教
・真夜中のメール
・タツヤの死
・手紙

私をよぶ声
・みんなを好きになれない日には
・舟に乗れなかった人
・声が聞こえる

あとがき