検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ

棚卸実施のお知らせ(6月14日~6月16日)

詳しくはこちら

本願寺ブックセンター臨時休業のお知らせ

詳しくはこちら

総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2022年5月休業日

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2022年6月休業日

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブックセンターのご案内

ホーム > 本願寺出版社新書 > 自死を見つめて −死と大いなる慈悲−

詳細情報

自死を見つめて −死と大いなる慈悲−

自死を見つめて −死と大いなる慈悲−(在庫あり)

よみ
じしをみつめて しとおおいなるじひ
シリーズ
本願寺出版社新書016
著者
鍋島直樹
判型
新書判
頁数
148ページ
定価
¥880(本体¥800+税)
ISBNコード
978-4-86696-030-2
商品番号
6030
  • 立ち読み
  • カートに入れる

商品説明

年間2万人以上が自死を選んでいる現代社会。自らも死を求める体験を持つ著者は、思いつめている人の気持ちを感じ取れない社会の歪みが原因の一つと語る。また、親鸞聖人が死の現実をどのように受け止めたか、最も深い愛情とは何かを語る。


※本書は、2009年8月20日発行の同題単行本へ原稿を追加し、新書化した書籍となります。

目次

はじめに
第一章 自殺を理解するために
第二章 願われたいのち
第三章 死と大いなる慈悲
第四章 金子みすゞの悲しみと願い
あとがき
新書版あとがき