検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ
総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2024年2月休業日

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

2024年3月休業日

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ブックセンターのご案内

ホーム > 教学関係 > 自死、遺された人たち(2)〜求められる宗教者の役割〜

詳細情報

自死、遺された人たち(2)〜求められる宗教者の役割〜

自死、遺された人たち(2)〜求められる宗教者の役割〜(在庫僅少)

よみ
じし、のこされたひとたち2 もとめられるしゅうきょうしゃのやくわり
シリーズ
教学伝道研究センターブックレット No.20
著者
浄土真宗教学伝道研究センター(企画・編集)
判型
A5判
頁数
120ページ
定価
¥880(本体¥800+税)
ISBNコード
978-4-89416-514-4
商品番号
514
  • カートに入れる

商品説明

混迷する現代社会の大きな問題として、自死問題を遺族とともに僧侶がどう取り組むべきか。「別離の悲しみを考える会」(教学伝道研究センター主催)講演録の第2巻。「リメンバー名古屋自死遺族の会」代表幹事である鷹見有紀子さんと、医師で自死遺族ケア団体ネット代表の平山正実さんの講演を収録。