検索 詳細検索
 

ホーム > カレンダー > 法語カレンダー(平成30年)

詳細情報

法語カレンダー(平成30年)

法語カレンダー(平成30年)(在庫あり)

よみ
ほうごかれんだー へいせい30
著者
真宗教団連合
定価
¥150(本体¥139+税)
商品番号
9643
  • カートに入れる

商品説明

宗祖親鸞聖人を慕う門信徒の皆さまが、本願を喜び、一日一日をお念仏の薫る家庭にしていただきたいという願いをもって、味わい深い法語が掲載されたカレンダー。
2018(平成30)年の法語カレンダーは親鸞聖人のお言葉から13法語が選ばれています。

サイズ:425×148mm

掲載法語

【表紙のことば】
  阿弥陀仏は光明なり 光明は智慧のかたちなり
【一月のことば】
  帰命ともうすは 如来の勅命にしたがうこころなり
【二月のことば】
  信心のさだまるとき 往生またさだまるなり
【三月のことば】
  本願をききて疑うこころなきを聞というなり
【四月のことば】
  回心というは 自力の心をひるがえしすつるをいうなり
【五月のことば】
  かの如来の本願力を観ずるに 凡愚遇うて空しく過ぐる者なし
【六月のことば】
  自力の御はからいにては 真実の報土へ生るべからざるなり
【七月のことば】
  雑毒の善をもってかの浄土に回向する、これ必ず不可なり
【八月のことば】
  凡夫は すなわちわれらなり
【九月のことば】
  まことの信心の人をば 諸仏とひとしと申すなり
【十月のことば】
  煩は、みをわずらわす 悩は、こころをなやますという
【十一月のことば】
  聞というは 如来のちかいの御なを信ずともうすなり
【十二月のことば】
  自然というは もとよりしからしむということばなり