検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ

恒例施本リニューアルのお知らせ

詳しくはこちら

総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2018年10月休業日

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018年11月休業日

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ブックセンターのご案内
ありのままに、ひたむきに

重要なお知らせ

06月12日
恒例施本リニューアルのお知らせ

編集部のおすすめ

一覧へ

月々のことば(2019年版)
月々のことば(2019年版)
満井秀城/長岡岳澄/佐々木大悟/白川晴顕
¥756
日本で最多の発行部数を誇るカレンダーとして、真宗教団連合編集により発行されている「法語カレンダー」があります。本書は、このカレンダーの法語をより身近なものとしていただくための解説書として、毎年発行しているものです。
四人の執筆陣による多彩な内容は、日々の生活を潤す法話集、あるいは浄土真宗の教えを詳しく学ぶための入門書として、好評をいただいています。
来年1年間、「法語カレンダー」ともに、あなたの愛読書にお加えください。
大きな字の歎異抄
大きな字の歎異抄
本願寺出版社(編)/梯實圓(解説)
¥810
浄土真宗の真髄が緊張感をもって書き表された、親鸞聖人の言行録『歎異抄』。
この『歎異抄』の原文・現代語訳・訳註を網羅し、さらに故・梯實圓勧学によるわかりやすい解説も収録しています。読みやすさにこだわり、可能な限り大きくした文字サイズで、繰り返し『歎異抄』のこころを味わうことができます。
同内容で持ち運びやすい『歎異抄(文庫判)』も好評です。

定期刊行物のご案内

本願寺新報

発刊以来100余年の歴史を持つ「本願寺新報」は宗門の今を伝える門信徒の方々にむけた新聞です。

詳しくはこちら
大乗

楽しく浄土真宗に親しむための月刊誌「大乗」。お念仏のよろこびをみなさまにお届けいたします。

詳しくはこちら
季刊せいてん
伝道
宗報