検索 詳細検索
 
 
 
お知らせ

電子書籍無料ダウンロードを装った違法サイトにご注意ください

詳しくはこちら

総合図書目録 本願寺出版社 総合図書目録を お送りいたします。(無料)

本願寺出版社の本は、電話・FAX・書店でもお求めいただけます。

詳しくはこちら

休業日のご案内

2021年10月休業日

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2021年11月休業日

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ブックセンターのご案内
「浄土真宗のみ教え」をいただく 親鸞聖人のご生涯とみ教え関連書籍紹介 年末年始の季節商品をご案内

編集部のおすすめ

一覧へ

書いて味わう讃仏偈 重誓偈
書いて味わう讃仏偈 重誓偈
山本慧(筆)/前田壽雄(解説)
¥550
衆生(生きとし生けるもの)の救済を誓う阿弥陀如来の本願(願い)は『仏説無量寿経』に説かれていますが、その前段には「讃仏偈」が、その後段には「重誓偈」という偈文(歌)が掲げられています。そこには、阿弥陀如来の救済の根拠となるさとりに対する尊崇の思い(光顔巍巍)と衆生への純粋で清浄な慈しみ(我建超世願)が力強く表されています。それぞれの偈文を書いて味わい、阿弥陀如来のおこころをいただいてまいりましょう。
(2021年10月)
医者が仏教に出遇ったら
医者が仏教に出遇ったら
田畑正久
¥1,100
自然の脅威にさらされ社会状況がめまぐるしく変化するなかで、改めて「生老病死」という人間の事実が問われています。
著者は医学生の時、ある縁から仏教を学ぶ機会をえ、仏教と医療との人間の捉え方の違いに気づきます。本書では、医学博士であり「西本願寺 医師の会」の発起人でもある著者が、仏教の視点から現代人の悩みに応え、現代社会の科学的合理的な思考の限界と医療現場での仏教の役割について語ります。
逼迫した医療現場に寄り添うためにも、今おすすめしたい一冊です。
(2021年9月)

定期刊行物のご案内

本願寺新報

発刊以来120余年の歴史を持つ「本願寺新報」は宗門の今を伝える門信徒の方々にむけた新聞です。

詳しくはこちら
大乗

楽しく浄土真宗に親しむための月刊誌「大乗」。お念仏のよろこびをみなさまにお届けいたします。

詳しくはこちら
季刊せいてん
伝道
宗報