検索 詳細検索
 
お知らせ

編集部のおすすめ

一覧へ

君自身に還れ
君自身に還れ
大峯顯/池田晶子
¥1,512
西洋思想において知と信とは対立概念ですが、仏教では知と信は不可思議である真如(ありのまま)のはたらきを表す相補的な概念です。奇しくも哲学者である池田晶子の遺稿となった本書での最後の問いは、「人生とは何か」に対する答え(宗教的欲求)として、西洋思想の知から仏教的な信を想起させるものとなっています。現代においてなぜ「信」(信心)が問題となるのかを究明した、宗教学者であり俳人である大峯顯と池田晶子との対談本。
今、浄土を考える
今、浄土を考える
勧学寮(編)
¥1,296
浄土真宗は、「阿弥陀如来の本願力によって信心をめぐまれ、念仏を申す人生を歩み、この世の縁が尽きるとき浄土に生まれて仏となり、迷いの世に還って人々を教化する」【浄土真宗の教章(私の歩む道)より】という み教えです。いつか私たちが生まれていくこの「浄土」とは、いったいどのようなところなのでしょうか。経典や七高僧、親鸞聖人の教えから、私たちのいのちが向かう先を考える一冊です。

定期刊行物のご案内

本願寺新報

発刊以来100余年の歴史を持つ「本願寺新報」は宗門の今を伝える門信徒の方々にむけた新聞です。

詳しくはこちら
大乗

「大乗」は楽しく浄土真宗に親しむための月刊誌です。お念仏のよろこびをみなさまにお届けいたします。

詳しくはこちら
季刊せいてん
伝道
宗報