検索 詳細検索
 

ホーム > カレンダー > 法語カレンダー(平成29年)

詳細情報

法語カレンダー(平成29年)

法語カレンダー(平成29年)(在庫あり)

よみ
ほうごかれんだー へいせい29
著者
真宗教団連合
定価
¥150(本体¥139+税)
商品番号
9248
  • カートに入れる

商品説明

宗祖親鸞聖人を慕う門信徒の皆さまが、本願を喜び、一日一日をお念仏の薫る家庭にしていただきたいという願いをもって、味わい深い法語が掲載されたカレンダー。
2017(平成29)年の法語カレンダーは親鸞聖人がおつくりになられた「三帖和讃」から13法語が選ばれています。

掲載法語

【表紙のことば】
  仏恩ふかくおもいつつ つねに弥陀を念ずべし
【一月のことば】
  無明の闇を破するゆえ 智慧光仏となづけたり
【二月のことば】
  如来すなわち涅槃なり 涅槃を仏性となづけたり
【三月のことば】
  一念慶喜するひとは 往生かならずさだまりぬ
【四月のことば】
  仏の御名をきくひとは ながく不退にかなうなり
【五月のことば】
  大信心は仏性なり 仏性すなわち如来なり
【六月のことば】
  弥陀の回向成就して 往相・還相ふたつなり
【七月のことば】
  功徳の宝海みちみちて 煩悩の濁水へだてなし
【八月のことば】
  金剛心は菩提心 この心すなわち他力なり
【九月のことば】
  願力無窮にましませば 罪業深重もおもからず
【十月のことば】
  ねてもさめてもへだてなく 南無阿弥陀仏をとなうべし
【十一月のことば】
  信心の智慧にいりてこそ 仏恩報ずる身とはなれ
【十二月のことば】
  弥陀の回向の御名なれば 功徳は十方にみちたまう