検索 詳細検索
 

ホーム > 教養書 > 遊雲さん父さん

詳細情報

遊雲さん父さん

遊雲さん父さん(売り切れ)

小児がんを生きたわが子との対話

よみ
ゆううんさんとうさん しょうにがんをいきたわがこと
著者
有国智光
判型
四六判
頁数
240ページ
定価
¥1,296(本体¥1200+税)
ISBNコード
978-4-89416-203-7
商品番号
203
  • カートに入れる

商品説明

小児がんで15歳の息子・遊雲を亡くした父親が、「死」をそして「生」を問うた手記。「何があっても大丈夫」父と子で交わされたこの言葉が、二人を支え続けた。小児がんと3年間向きあった有国遊雲さんの最期の言葉は、朝日新聞・読売新聞・毎日新聞・中国新聞などで大きく紹介されました。